ブログ

第10回 OTAGAISAMAの輪!OTAサポ 中山律子さま

Information

第10回 OTAGAISAMAの輪!OTAサポ 中山律子さま

今回はOTAGAISAMAサポーターとしていつも応援してくださっている、中山律子さんにインタビューさせていただきました!

日本のエステの第一人者として活動されている中山さん。にこにこの笑顔に癒されながら、中山さんのパワフルさの源をお伺いしました!

自己紹介

自己紹介

中山律子(なかやまりつこ)と申します。福岡県生まれで、今は埼玉県に住んでいます。長年化粧品やエステに関わる仕事をしている傍ら、世界最大の奉仕団体ライオンズクラブで30年ほど活動しています。

目次

目次

ライオンズクラブでの活動

ライオンズクラブでの活動

※写真はラオスに小学校を建てたお祝いに行ったとき

今はコロナ前のような活動はできなくなっていますが、日本赤十字社さんからの声かけで献血を行ったり、小児がんの子供たちにヘアドネーションを行ったり、薬物乱用防止教室を小学校・中学校で開催したりなど、多岐に渡るボランティア活動をしています。

特に最近は、ウクライナ募金を一生懸命やっていますね。ウクライナにもライオンズクラブがあるんですが、ライオンズメンバーは避難せず、国に残っている人への活動を行っていて、日本からは生活用品やお金をウクライナのライオンズクラブに送っています。


また今年は、盲導犬育成のための募金活動も行いました。盲導犬1頭を育成するのに約100万かかる(らしい)のに、10頭教育しても盲導犬になれるのは4頭だけなんです。だからすごく時間とお金がかかるんですが、国からの支援がないので必死で募金活動をしています。

私は、みんなが喜んだり楽しんでくれたりするのを見るのが何よりも嬉しいです。

マイブーム

マイブーム

※写真はイメージです

ラジオ体操ですかね。実はこれライオンズの活動にも関係あるんですが、今7人に1人の子供が1日3食食べられないと言われてるんです。私本当に信じられなくて、外国の話かと思いましたが、日本の話なんです。実際に私が住んでいる春日部市にも、夏休み明けに痩せていたり、髪がばさばさになっている子がいるんですよ。


そういう子たちを支援するために、夏休みにラジオ体操に来た子どもたちにおにぎりやパンを配る活動をしよう!と思って、まず日常的にラジオ体操をしているところを探して、夏休み前ですが夫と参加したんです。
それがすごく楽しくて。新しい友達もできたし、なにより体を動かすことっていいですよね。
子どもたちのための活動をしようと思って参加しましたが、結局は自分がラジオ体操にはまっちゃったという感じです(笑)

ヤングケアラーだった幼少期

ヤングケアラーだった幼少期

小学校に入る前、両親が肺結核で入院しており、私と弟はおばあちゃんの家に預けられていました。結核が移るからと、お見舞いにもいけませんでした。おばあちゃんは私たちをすごく可愛がってくれたけど、仕事で昼間は家に誰もいなくて、4歳離れた弟の面倒と家の家事は私がしなければいけませんでした。そんな生活をしていたからですかね。自分のことは自分でやらないといけない、思ったことははっきり口に出さないと人には通じない、って子どもながらに学びました。


私が4、5歳の頃から弟のおむつを変えたり、ずっと面倒をみていて、いつも一緒にいましたね。最近になって、ヤングケアラーという言葉を聞いて、「あ、私めっちゃヤングケアラーだったんだ」って思いました(笑)

化粧品販売との出会い

化粧品販売との出会い

※写真はイメージです

小学校に入学する前に、母親が退院して、化粧品の販売の仕事を始めたんですよ。シャンソン化粧品っていう訪問販売の化粧品です。私もよく商品をお届けにいかされました。私はその配達がすごく好きで。持っていくとおまんじゅうとか飴をくれるんですよ。みんなからすごいありがとうって言ってもらって、とても感謝される仕事なんですよね。だからお母さんはすごい仕事をしているんだって思いました。

結婚、子育て、そして仕事

結婚、子育て、そして仕事

※写真は化粧品の販売コンクールにて母親と同年度に日本一になったとき

秘書として企業に就職した後、23歳で旦那と結婚して2人子どもが生まれてから、一旦お仕事はやめました。でも2人とも手がかからなくてすごく暇なんですよ(笑)。だから30歳になったら化粧品の仕事しようと思って、母がやってるメーカーから商品を貸してもらい、個人事業主として販売を始めました。飛び込みセールスみたいなこともやっていて、1軒ずつ回って、お話をして、というのがすごく楽しかったですね。やっぱり私知らない人と話すのが大好きなんですよ。

エステという新しい選択

エステという新しい選択

※写真はイメージです

当時、化粧品をセット売りしていたんですが、そのなかの1つのマッサージクリームがずっと返品だったんです。「マッサージなんて家でしないから必要ない」と言われてしまって。それでその商品がずっと残ってるから、エステを始めたんですよ。それが37歳のときです。マッサージクリームを預かるっていう形で、購入者には無料でマッサージをしてあげました。そうすると周りの人が「私もやりたい」って名乗り出てくれて、「買ってくれないと無料でやれないよ」っていったら、「商品は買わないからマッサージにお金払うよ」って言い出したんです。そんな感じで始まったのがエステです。そのころエステなんて言葉はまだなかったですけどね。それから、春日部で店舗を借りてお店をはじめました。だんだんお顔だけから体までやるようになって、1人だとまわらないからスタッフを雇って、店舗も増やして、65歳くらいまで結構バリバリやってました。それからは職業病なのか手が痛くなってしまって。今は新人研修で教えるくらいになってます。

IAECでも人に喜んでもらえることを

IAECでも人に喜んでもらえることを

※写真はタイのライオンズが建てた病院で白内障の手術を無料で受けている現地の人たち

息子から山口さんっていう素晴らしい人がいるって聞いてぜひお近づきになりたいなと思いました。OTAサポを募集していたから、少しだけどできることをしたら喜んでいただけるかなと思って参加させていただきました。

人間は人に喜んでもらえるのが1番嬉しいよね。


あとは、ボッチャとかブラインドサッカーを一緒にやってみたいですね。年とか体の都合関係なくできるから、IAECさんの周りの方ともぜひやってみたいです。


それから前から思っていたんですが、福祉関係の方はあんまりプライベートでおしゃれやお化粧をしないイメージがあるので、もっとおしゃれを楽しんでほしいなと思います。

おしゃれの楽しさを伝える美容指導なんかも私にできることかなと思います。ぜひやってみたいですね。

OTAサポの皆さまへメッセージ

OTAサポの皆さまへメッセージ

※写真はイメージです

他のOTAサポのみなさんがどういう活動してるのか知りたいし、こんなことで困ってるよとかこんなこと嬉しいよ、とかそういう情報を知りたいなと思います。

お会いしてみなさんの元気な声も聞けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか?

中山さんのような面白い経験と才能を持った方々が、IAECのOTAGAISAMAサポーターには沢山いらっしゃいますので、今後もご紹介していきます。

また次回をお楽しみに!

相互交流で可能性を発揮!

お互いを120%HAPPYに♥

できる場所を一緒につくろう!


今すぐ、

下記の【メルマガ登録する】をクリック!

メルマガに登録してもらえませんか?


*1分でできる簡単入力です。


知ることがまず、

私たちの応援、OTAGAISAMAな世界

への第一歩となります!


今だけ!

下記より登録すると

メルマガをお届けさせていただきます♪


期間限定プレゼント企画!

IAEC公式キャラクターおた丸

ZOOM背景でプチ・テンションUP♪


メルマガだけのお得な企画もやっておりますので、

気軽にご登録ください!


あなたのOTAGAISAMA精神、思いやりのある行動を

お待ちしております^^


誰もが「自分らしく楽しく生きる」を選べる社会に!

困った時はOTAGAISAMA。助け合いの精神が日本人の和の心❤


ご協力お願いしますm(__)m

メルマガでまたお会いしましょう♪


メルマガ登録はこちら