ブログ

第3回OTAGAISAMAの輪!IAEC監事 菊池千春さん

Information

第3回:IAEC監事 菊池千春さん



第3回:IAEC監事 菊池千春さん

菊池千春、1957年生まれの64歳です。

東京都出身、父の仕事の関係で中学卒業までは名古屋、長野で過ごしました。
小中学校ともに「転校生」を体験、幼馴染の友達が分断されてしまっていますが、
最後の長野での中学校の友人達とは現在も年数回会食する様な関係にあります。

小学校から高校まではサッカー少年でしたが、小学校の頃スキーを始め、
高校の頃から本格的に取り組み、大学、会社ではスキー部に所属して
競技スキーを楽しんでいました。


高校生の時に初めて海外進出!
キャンプ場での団体生活とホームステイ(カリフォルニア州)を経験、
学生時代には世界教会協議会(World Council of Churches)の世界大会にStewardとして
参加、学生同士のディスカッションの機会も多かったのですが、
僕は日本の学生のノンポリの極みで、政治の話や社会問題など、ハーバードやMIT、ヨーロッパの有数な大学の学生達の知識や考え方について行けず非常に歯痒い思いで帰国しました。

その後、総理府主催の「東南アジア青年の船」に日本青年として参加、
その後40年余りにわたりフィリピン、マレーシア、タイ、インドネシアの多くの友人達との交流が続いています。



会社生活では3年ほど大阪支社勤務を経験、西宮市内での寮生活、尼崎市内での新婚生活を経験しました。

その後東京に帰任、練馬区内の社宅生活を経て現在千葉県市原市に持家を構えています。

妻と男女の双子の四人家族、子供たちはまだ独身ですが其々仕事の関係もあり東京都内と北九州市内に独立して生活しています。

普段なにやってる人?

定年退職後3年間は再雇用で会社勤めでしたが、その後退職して定職なしです。

友人関係で数件の業務委託によりそれぞれ取り組まれている事業のサポートなどさせて頂いております。

千葉の地元では防災士としてのボランティア活動で自主防災組織の構築、地域防災計画の策定、防災関連のNPOのメンバーとして県の防災対策コーディネーター研修スタッフなどの活動をしています。

また、障がい者スポーツ指導員、社会福祉協議会の障害者部会での活動や
防犯協会の小学校区ブロック長、青パト隊員などの活動、地元のオヤジバンドのメンバー、
地元のアマチュア無線クラブの会長でもあります。

さらに最近は日本BBQ協会のBBQインストラクターで、上級インストラクター資格を目指しております。

普段なにやってる人?

IAECに関わるきっかけ

山口和弘氏とは共通の友人を介して出会いました。
障害者スポーツ指導員の資格を取得するなどの活動を始めていたこともあり、
IAECという活動が起動し始めて、何か手伝えることがあるかという中で
監事をお引き受けすることになりました。

IAECでやりたいこと

IAECの目指すところ、その実現に向けての取り組みへの参加は勿論ですが、監事として組織運営をきちっとした形に整えるところにも尽力したいと考えています。