ブログ

ただいま。ありがとう。突っ走った!8ヶ月間

Information

昨日、OTAGAISAMAプロジェクトデンマーク渡航報告会、無事に終えることができました。
久しぶりの人前緊張して、上手くしゃべれなかったw

毎回、思うのだけれども、私が関わるイベントは、多種多様様々な人が集ってくれます。
改めて、毎回ありがたいなと思う限りです。新しい出会いもあり、嬉しいですね^^

思えば、2年前。
フィーノ株式会社鈴木 孝枝さん、ZeroHubアカデミー福士 浩さんと一緒にデンマークからの6名の福祉有識者と千葉忠夫を招聘してHcap project を共催させていただき、「 デンマークの福祉が優れてるのは単純に税金の問題だけでないかも?」と肌感覚に感じて、「デンマークにおいでよ」と気さくに言ってくれて、そんな日が来ればいいなぁ。なんて夢を描いていたあの頃。

でも実際は、めちゃめちゃお金かかるし、サポート人材もすごい必要だし、すごい大変だよなー、なんて漠然と悶々としていた日々。

孝枝さんに「デンマーク行きたいんですけど」でちょこっと相談したら、「行けばいいじゃん!」とはっきり言われ、「そりゃそうだ」と思ったのは懐かしい(笑)

今年の年初、経営者仲間の神津 佳予子さんにリッツカールトンでお茶しながら、背中を押され、デンマーク渡航の決断とクラウドファンディングを決意したのは懐かしいです。

株式会社Nextwel日野 信輔さんも協力してくれて、レスポンスと作業の速さは、プロジェクト運営のサクサクさは、超頼りになる。八ヶ岳福祉デザイン室横山 綾子さん篠 鉄平さんも参画してくれて、裏方でサポートしてくれた鎌倉 幸子どんどんご縁が膨れ上がって、無事にクラウドファンディングも皆さんの応援も達成できました。

コーディネーターのYutaka Kataokaさんに辿り着き、気がついてみれば、すごいインクルーシブなエグモント・ホイスコーレを拠点に、障がい者福祉に特化した所に視察を回らせていただいた。


文化が違うデンマークで、障がいを持つ方々がこんなに自立した生活を営んでいるのを間近に見て、すごく感動したし、逆になんで日本でこんなに難しいんだろう。と今でもジレンマを抱えます。

報告会を終えて、やっと色々振り返る時間ができた。でもまだまだ課題が大きすぎて、正直どう進めて行けばいいかわからないけど、 ちょっと落ち着いたら、またどう動いてゆくか、考えたいと思います。全然、事業化できないんだよな(苦笑)

まずは一区切りついたこと、いろんな方々にご縁いただいたことに感謝です。
ただいま。ありがとう。
3月で一人辞めちゃうし、私の介助者居なくてほんとやばい。誰か、私の介助者なって?


<一緒に作りませんか?>
このFBグループは、自立できる障がい者を増やす「ジャパン・ノーマリゼーション・プロジェクト"OTAGAISAMA"」をみんなで創り上げていくためのコミュニティです。
日本の障がい者自立プログラムの新しい文化を創っていきます。メンバーさん同士の情報交換の場、情報のインプットの場、意見を言い合う場としてお使いください。

▼今すぐ参加ください▼
https://www.facebook.com/groups/denmark.otagaisama/